社長

岩井仁(旋盤職人)の東京蒲田の工場の場所は?これまで造った部品がすごい【プロフェッショナル】

 

king
king

こんにちは!
管理人の<KING>です♪

この記事に
たどり着いてくれて
ありがとう!

 

スポンサーリンク

 

今回はあの場所はどこ?
ということでいってみましょう。

 

今回のあの場所は、
2021年11月30日に放送の
プロフェッショナルに登場の
旋盤職人の岩井仁さんの工場です。

旋盤職人の岩井仁さんの
工場の場所はどこ?
出典:https://www.nhk.jp/

 

今回は、岩井仁さんの
工場の場所について
調べていこうと思います。

 

一緒に確認していきましょう。
それでは、お楽しみに♪

 

革職人の工房も気になる

https://www.gtpsa.org/jinsei-rakuen-leather-studio-yanai-2453

 

スポンサーリンク

旋盤職人の岩井仁さんの東京蒲田にある工場の場所はどこ?

それではさっそく、
旋盤職人の岩井仁さん
東京蒲田にある工場の場所について
確認していきましょう。

 

岩井仁さんの工場の名前ですが、
有限会社岩井製作所といいます。

 

この「岩井製作所」の住所ですが、
東京都大田区南蒲田になります。

 

そして、「岩井製作所」の場所
地図で見るとこの場所になります。

詳細を確認する場合は
地図を広げてください。

 

「岩井製作所」の最寄駅
京急蒲田駅になります。
京急蒲田駅の西口から
徒歩で4分の場所です。

 

岩井製作所
旋盤職人の岩井仁さん
下請けとして長年、
この蒲田の場所で

 

旋盤加工からめっきや研磨の行程、
材料の手配や在庫管理まで
すべての行程を1人で行っています。

 

大田の工匠100人にも選ばれている
岩井仁さんへの信頼はとても厚く、
発注先の担当者からも
自分が担当の間は辞めないで!
と言われるくらいです。

 

岩井仁さん抜きでは
仕事が成り立たないくらいの
信頼度の高さを感じますよね。

 

岩井仁さんの凄さは
100分の1ミリ単位でピッタリに
鉄を扱うところです。

 

岩井仁さん曰く、鉄は生き物であり、
現場によって気候などで
材料が冷えると縮むことなども
想定して計算して作り上げる
面白さがあるようです。

 

そして、岩井仁さんには
やってないものがないくらい
多種の旋盤加工を行っています。

 

その中でも、
特に大がかりなものとして
岩井仁さん
原子炉」や「東海道新幹線」や
瀬戸大橋」の国家プロジェクト
携わっているのですが、
次の項でお伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク

旋盤職人の岩井仁さんがこれまで造った部品がすごかった

それではここで、
原子炉東海道新幹線
瀬戸大橋国家プロジェクト
携わった旋盤職人の岩井仁さん
これまで造った部品の凄さについて
確認していきましょう。

 

まず、原子炉についてですが
東海村にできる日本初の原子炉に
使われる制御の部品である
シリンダーの加工の話が
岩井仁さんのもとにきました。

 

制御シリンダー
100本を同時に動かせないと事故に
つながる大事な部品で、岩井仁さん
同じ大田区の企業がそれぞれ50本ずつ
制作することになります。

制御シリンダーはこういう部品
出典:https://www.city.ota.tokyo.jp/

 

材料の輸入は余裕がなく、
失敗が許されなかったため、
岩井仁さんは神経を研ぎ澄ましながら
1本ずつ丁寧に加工していきました。

 

その結果、岩井仁さん
制御シリンダーは不良を出すことは
ありませんでした。

 

以降、岩井仁さん
日本に存在する原発53基全てに関わり
シリンダーといえば岩井製作所
評判を呼ぶようになります。

 

また、東海道新幹線ですが、
原発のシリンダーの技術力が認められた
岩井仁さんのもとに300系で時速270kmの
走行をさせるために、必要な傾斜を
調整するシリンダーのお話がきました。

 

どれだけ他の機械の騒音があっても、
その金属の声がはっきりと聞こえる
という岩井仁さん
見えにくい内径の加工も丁寧に行い
以降、多くの新幹線のシリンダーを
担当しています。

 

そして、瀬戸大橋ですが、
瀬戸大橋のケーブル定着のシリンダー
岩井仁さんは担当しています。

 

全てにおいて、
人々の命に関わる重大なものに
携わり続けている
岩井仁さんの技術力
支えられているのだと実感しますね。

岩井仁さんの技術力
テレビでも紹介されました
出典:https://prime-pd.com/

 

以上、
原子炉東海道新幹線
瀬戸大橋国家プロジェクト
携わった旋盤職人の岩井仁さん
これまで造った部品の凄さ
についてのお話でした。

 

スポンサーリンク

岩井仁さん「プロフェッショナル」に登場!何を語るか?

そんな旋盤職人の
岩井仁さんですが、
2021年11月30日に放送の
プロフェッショナルに登場します。

旋盤職人の岩井仁さん
プロフェッショナルに登場
出典:https://www.nhk.jp/

 

長年、
狂いのない手作業で金属を削り、
精密部品を生み出してきた
岩井仁さんの職人技
旋盤職人としてのプライドが
どのように放送されるのでしょうか?

 

番組必見ですね!

 

プロフェッショナルに登場の
イケメン職人も気になる

https://www.gtpsa.org/sezaki-yusuke-katsuobushi-369

岩井仁さんをいろいろ見てきて

今回は、プロフェッショナルに登場の
旋盤職人の岩井仁さんについて
いろいろ調べてきました。

 

新幹線や瀬戸大橋などの安全に関わる
部品に多くの人の暮らしを支える
岩井仁さんの技術力の凄さ
感じずにはいられませんでした。

 

そして、
85歳(2021年11月現在)という
高齢ながらも現役で活躍されている
岩井仁さんの熱意と技術力は
機械化が進んでいる現代で唯一無二の
ものだと感じました。

 

岩井仁さんの職人魂から
まだまだ目が離せませんね!!

 

それでは、
今日も、最後までご覧いただき、
ありがとございます。

スポンサーリンク