東京オリ・パラ

太田渉子(しょうこ)のプロフィールや中学と高校と大学は?結婚や夫と子供は?【テコンドー/東京パラリンピック2020】

 

king
king

こんにちは
管理人の<KING>です♪

ここにたどり着いてくれて
ありがとう!

 

スポンサーリンク

 

今回は、東京パラリンピックで
テコンドーに出場の
太田渉子(おおたしょうこ)さん
について調べていこうと思います。

東京パラリンピック
テコンドーの
太田渉子さんはどんな人?
出典:https://www.parasapo.tokyo/

 

今回は、太田渉子さん

プロフィール
出身の中学と高校と大学
結婚のこと
夫や子供のこと

 

にスポットをあてて
調べていこうと思います。

 

一緒に確認していきましょう。
それでは、お楽しみに♪

 

東京パラリンピック出場の
この選手も気になる

廣瀬順子はかわいいが結婚してる?夫や子供は?プロフィールや戦歴も気になる【柔道/東京パラリンピック2020】東京パラリンピックの柔道に出場の廣瀬順子さんはかわいいが結婚してるの?夫や子供は?廣瀬順子さんのプロフィールは?廣瀬順子さんのこれまでの戦歴は?廣瀬順子さんについていろいろ調べてみました。...

 

スポンサーリンク

太田渉子(しょうこ)さんのプロフィールは?出身の中学と高校と大学はどこ?

それではさっそく、
東京パラリンピックで
テコンドーに出場の
太田渉子さんのプロフィール

 

そして太田渉子さんの出身の
中学と高校と大学について
確認していきましょう。

出典:https://lineblog.me/

 

名前:太田渉子(おおたしょうこ)

生年月日:1989年7月27日

出身地:山形県尾花沢市

身長:164cm

体重:58kg

所属:ソフトバンク

 

太田渉子さん
2020東京パラリンピックテコンドー
(K44/58kg級)の選手です。

 

太田渉子さんテコンドー選手として
パラリンピックに出場するのは
今回の東京パラリンピック
初めてです。

 

しかし、太田渉子さん
スキーの選手として過去に3度
パラリンピックに出場している
大ベテランなのです。

 

山形県尾花沢市で生まれた
太田渉子さんは、
出生時に先天性左手全指欠損と
診断されました。

 

物心がつき始めると
自分が他の子と違うことを
コンプレックスに感じ
引っ込み思案な性格に
なったそうです。

 

転機が訪れたのは
小学校3年生の時でした。
地元のスポーツ少年団に入団し
スキーを始めました。

 

スキーのストックを持つことに
ハンデがあるにも関わらず
努力を重ねた結果
クラスの代表としてスキー大会に
出場することになりました。

 

目立つことを好まない性格だった
太田渉子さん
クラスの皆が応援しました。

 

それがきっかけで
太田渉子さんは自分に自信を持ち
気がつけば国の代表選手となるまでに
成長していました。

 

3回のパラリンピックを経験した
太田渉子さんは、競技を一旦引退し
社会人として仕事に専念していました。

 

仕事後の趣味として、
ダンスや色々な競技に挑戦しました。
テコンドーもその中の一つでした。

 

しかし、パラテコンドーは認知度が低く
もっと社会的な認知度を上げたい
という思いがふくらみ
本格的に取り組むことにしました。

 

スポンサーリンク

ここでちょっと
太田渉子さんのこれまでの戦歴を
確認していきましょう。

太田渉子さんのスキーの戦歴

パラリンピック

<2006年:トリノ>
バイアスロン:12.5km:銅メダル

<2010年:バンクーバー>
クロスカントリースキー:銀メダル

<2014:ソチ>
混合リレー:7位

 

2006年のトリノパラリンピック時
太田渉子さんは16歳。
日本選手団史上最年少での
出場となりました。

 

2014年のソチパラリンピックでは
日本代表の旗手を務めています。

出典:https://www.skiblog.jp/

 

太田渉子さんのテコンドーの戦歴

アジアパラテコンドー選手権大会

2016年大会:3位

2018年大会:3位

 

テコンドーを始めて
初の大会でした。競技は違えど
大きな大会でメダルを取っている経験が
新しい競技にも生かされている
ようですね。

 

全日本テコンドー選手権大会

2018年大会・パラ:優勝

2019年大会・パラ:優勝

 

テコンドーを始めて
3年目での優勝です。

 

仕事との両立で大変だったでしょうが
研究熱心な太田渉子さんですから
取るべくして取った1位なのかも
しれません。

出典:https://twitter.com/

 

世界パラテコンドー選手権大会

2019年:トルコ大会:3位

 

初の世界大会で、
見事銅メダルを獲得しました。
パラリンピックへの夢が現実となった
きっかけの大会でした。

 

中学生の頃から
日本障害者スキー連盟の
強化指定選手として、スキー中心の
生活をしていた太田渉子さん

 

出身の中学、高校、大学
どこなのでしょうか?

 

太田渉子さんが生まれ育ったのは
山形県尾花沢市です。
尾花沢といえば
銀山温泉が有名です。

 

雪景色が綺麗な
のどかな街に育ったのですね。

 

色々調べてみましたが
太田渉子さんの出身中学
見つけることができませんでした。

 

おそらく、
地元の尾花沢市内の中学校出身では
ないでしょうか。

 

では、高校はどこでしょうか?
太田渉子さん山形県立北村山高校
通っていました。

 

しかし、高校2年生の10月から
フィンランドのソトカモ高校に
留学しています。

 

スキーと語学の留学だったそうです。
冬の長いフィンランドでは
スキーができる期間も長いですし
環境も整い
良いコーチもいたのでしょう。

 

数学のテストは
少し苦労したようですが
何事にも全力の
太田渉子さんですから
猛勉強の末テストはきちんと
パスしたそうです。

 

ソトカモ高校に4年間通ったのち
北村山高校に復学し
こちらも卒業しています。

 

ということで、太田渉子さん
一般的な高校生よりも長い高校生活を
送ったようです。

 

高校卒業後は大学には進学せず
日立ソリューションズに就職し
スキーと仕事を両立させていました。

 

2019年からは、ソフトバンクの
コミュニケーション課に勤務し、
こちらではテコンドーと仕事を
両立させています。

 

ということで、太田渉子さん

出身中学は「不明
出身高校は「山形県立北村山高校

高校生の時にフィンランドの
ソトカモ高校」に留学

そして「大学には進学されていない」
という調査結果になりました。

 

以上、東京パラリンピックで
テコンドーに出場の
太田渉子さんのプロフィール
ついてのお話でした。

 

太田渉子さんのほかにも、気になる
東京パラリンピックの選手まとめました

スポンサーリンク

太田渉子(しょうこ)さんは結婚してる?夫と子供は?

それではここで、
太田渉子さんの結婚や夫と子供
について確認していきましょう。

 

笑顔の可愛い太田渉子さんですが
結婚はしているのでしょうか?
夫や子供はいるのでしょうか?

 

太田渉子さんのSNSや
様々な媒体を調べてみましたが
太田渉子さんの結婚
情報は見つけることが
できませんでした。

 

太田渉子さんは、
大会や合宿、遠征など
家を長期で空けることが
多いかと思います。

 

もし太田渉子さん
いるとしたら、とても理解があり
太田渉子さんのことが
大好きな方なのだと思います。

 

また、ご自身の大会だけでなく
パラテコンドーの普及や
子供のためのテコンドー教室
などの活動にも積極的です。

 

今は独りで
自分の時間を大切にしているのかも
知れませんね。

 

ということで今現在(2021年9月現在)
太田渉子さんに夫がいるかどうかは
「謎」ということが分かりました。

 

明るくていつも笑顔の太田渉子さん
ですから、友人も多いかと思います。
新たに良い情報が入りましたら
こちらでお伝えしていきます。

 

東京パラリンピックに出場の
この選手の結婚も気になる

工藤博子(柔道)の結婚と夫や子供や彼氏は?プロフィールや戦歴も気になる【東京パラリンピック2020】東京パラリンピックで柔道に出場の工藤博子さんは結婚してるの?夫や子供は?それとも彼氏がいる?工藤博子さんのプロフィールは?工藤博子さんのこれまでの戦歴は?工藤博子さんについていろいろ調べてみました。...

 

スポンサーリンク

太田渉子(しょうこ)さんをいろいろ見てきて

今回は、東京パラリンピックで
テコンドーに出場の
太田渉子さんについて
いろいろ調べてきました。

 

先天的な障害を持って生まれ
小さい頃は引っ込み思案だった
という太田渉子さん。

 

今では自信に満ち溢れた
優しい笑顔を見せてくれますが
ここまで来るのにはたくさんの葛藤が
あったかと思います。

 

太田渉子さんのインタビューで
とても印象に残った言葉があります。

 

人との違いに先入観を
持ってはいけない。

助けが必要な時もあれば
そうでない時もある。
大切なのはコミュニケーションです。

 

太田渉子さん
東京パラリンピック
このメッセージを
言葉ではなくテコンドー
世界に発信してくれるでしょう。

 

太田渉子さんを応援するのが
ますます楽しみになってきますね。

 

それでは、
今日も、最後までご覧いただき、
ありがとうございます。

スポンサーリンク